株式会社 カキヤ

会社概要・沿革

 会社概要
   
 ・名称  株式会社 カ  キ  ヤ
 ・所在地  本社・工場 宮城県白石市福岡八宮字青木下26
  TEL 0224-25-0181
  FAX 0224-24-5623
 ・創業者  菊地 英明
 ・代表者  代表取締役社長 菊地 恒一
 ・創業  1971年(S46年)9月
 ・設立  1976年(S51年)9月
 ・資本金  2,000万円
 ・年商  210,000万円(平成19年8月期 実績)
 ・事業内容  1.岩のり、鮭フレークの加工及び販売
 2.魚類の缶詰加工及び販売
 3.刺身用ツマなど大根の加工及び販売
 4.一般廃棄物並びに産業廃棄物の収集、運搬、処理及び再生に関する事業
 5.食品の輸出入、販売、仲介、卸売業
 6.前各号に附帯する一切の事業
Copyright(C) KAKIYA All Rights Reserved.
㈱カキヤ グループ会社
㈱カキヤ 会社案内
㈱カキヤ 商品案内
㈱カキヤ 経営理念
㈱カキヤ 会社概要
株式会社 カキヤ
【お問合せ】
株式会社 カキヤ
〒989-0733 宮城県白石市福岡八宮青木下26
TEL 0224-25-0181(代) E-MAIL kakiya@sage.ocn.ne.jp                 
宮城県白石市 ㈱カキヤ
 沿革
   
 1971年  白石市字白石沖253-17に、個人商店「かきや」を開店。
 牡蠣貝袋詰め及び販売を開始。
 1972年  若布、昆布の加工・販売を開始。
 1973年  福島市場買参権の取得。
 1976年  白石市白石沖155-2に「有限会社かきや」を設立、乾燥珍味・生珍味の販売を開始。
 1978年  白石市場、白石青果、白石魚類の買参権の取得。
 1982  「有限会社カキヤ」に名称変更。「岩のり」の製造・販売を開始。
 1985  「鮭フレーク」の製造・販売を開始。
 1986年  白石市延命寺北21-2に第二工場開設。
 刺身用ツマ、おでん用大根の製造・販売を開始。
 1990年  現在地に新工場完成。事務所及び第二工場移転。
 1991年  東京駐在所開設。
 1992年  「株式会社カキヤ」に組織変更。
 1993年  缶詰「鮭の中骨」の販売を開始。
 1995年  有限会社 蔵王グリーンファームを設立。カット野菜の製造・販売を開始。
 2001年  「イカオクラ」の製造・販売を開始。
 2002年  有限会社 蔵王ケージーアグリを設立。
 大根、玉葱などを自社管理の畑で栽培、販売を開始。
 2003年  海外から直接輸入を始める。
 2007年8月  年商 21億円
 2007年9月 代表取締役社長 菊地 恒一就任
 2007年10月   青島菊地国際貿易有公司を設立。 中国国内向け販売のため。